前回の続き。

 

コメントで協-協以外と頂いたが、貴方がとる選択肢は協力or敵対の2択だ。

 

相手がどちらの選択肢を選ぶかか分からないとして、

 

さてどっちの選択をするか?という趣旨だったのだが、

 

私の駄文のせいで上手く伝えることができなかった。申し訳ない。

 

 

 

 

 

 

 

というわけで回答だ。

 

結論からいうと敵対という選択肢以外はありえない。

 

「非協力ゲーム」と言われている所以はここにある。

 

何故なら、相手が「協力」を選んでもいても、「敵対」を選んでいても

 

あなたが「敵対」を選べば必ず得をするからだ。

 

具体的に、相手が「協力」を選んでいた場合は・・・

 

貴方が「協力」を選べば3点ゲット。貴方が「敵対」を選べば6点ゲット。よって「敵対」を選ぶべきだ。

 

次に、相手が「敵対」を選んでいた場合は・・・

 

貴方が「協力」を選べば0点ゲット。貴方が「敵対」を選べば1点ゲット。やはり「敵対」を選ぶべきだ。

 

 

 

つまり、どう転んでも敵対を選ぶほうが得をするのだ。

 

そう、世の中は悪意で満ちている・・・。今日もまたどこかで戦争が起きている。

 

私は悲しい!何か救いはないのか!!

 

 

 

と、ここまでは前置きで、ここからは話が一気に加速する。

 

アメリカのある州でプログラムの大会が行われた。

ルールは今まで書いた「非協力ゲーム」。

選択肢は協力か敵対かの2択。

プログラム内容は自由というものだ。

 

参加者は1000名強、対戦相手は毎回ランダムで

総試行回数は1万回以上。

また、対戦履歴は開示されるものとする。

 

おそらく賞金もでたのだろう。

1000人を超える参加者が複雑なプログラムを組む中で

優勝したプログラムは実に単純なものだった。

 

 

 

『基本は「協力」。2回連続で敵対してきた相手に対してはその後ずっと「敵対」』

 

 

 

極めてシンプルである。

余談だが、この手のシミュレート対戦において

勝者のプログラムは、ほぼすべからくシンプルである。

 

この事実は、当時ジャックナイフと呼ばれていた私の心に光を当てた。

 

これは、ものすごいことですよ。

何故なら、単独試行では「敵対」を選ぶ方が絶対に得をするのに

長い目でみれば、「協力」がそれを上回るわけだ。

 

そして、狂犬○井は思ったのだ。

これは、このプログラムの大会に限ったことではないな、と。

人間関係も大体こんなもんなんだな、と。

 

 

裏切れば、得をする。でもそれは一瞬だけなんだ。

基本は仲良くだ。

一度くらい裏切られても、寛大な気持ちで流そう。

しかし2度目はない。倍返しだ!!

 

こんな風に思ったんだ。

そう、世界は愛で満ちている。やさしさで満ちている。

裏切りなんざクソ食らえ。

愛は地球を救うのである。

 

 

ラブアンドピース!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ああ、うん。盛ったよ(笑)

でも当時「そういうもんかー」って思ったね。

このあと「マクドナルドのとった敵対戦略」について書こうと思ったけど

長くなったので、またいつの日か書こうと思う。

では次回「戦略と戦術」でお会いしましょう。

JJ倶楽部

JJ倶楽部は・・・

愛媛大学から徒歩1分。

松山大学からも徒歩2分。

 

オープン当初から学生さん中心の明るい雰囲気のお店です。

 

みんなでワイワイ楽しく遊んでもらうために貸卓は1時間600円

  

もちろん、フリーも毎日稼動中

いつでも何回でもOKですので

講義の合間でも遊びにこれます(^^) 

 

貴方もJJ倶楽部へ遊びに来ませんか?